予約抽選方式における抽選経過と当選発表

 1.予約申込みの集計
 @予約申込書に記載された希望日を、集計カレンダー(エクセル表)に受付番号で入力。
 A記載の希望日が、間違い無く集計カレンダーに入力されているか確認。
 


 
2.部屋ごと希望日時ごとに順位を決定

 @応募結果が重複していなければ、その受付番号を第一位当選と決定
 A応募の重複している日時に対して、部屋毎、時間帯毎に抽選作業を開始

 B集計カレンダー(エクセル表)には、乱数関数「RAND()*100」が埋め込まれている。
 C重複日時に対して受付番号毎に、
乱数を取り出す。
 D取り出された乱数値
を大きい順に並べ、最大値の受付番号を第一位当選とみなす。

 E出来る限り平等・公平に抽選を行うために下記事項を実施する。

     ・申込み受付順が不定であること

     ・集計カレンダーには、日時欄に受付番号を順不同で入力すること
      ・エクセル関数の乱数「RAND()*100」を使用していること
           以上、3項目の規則性排除を実施して、公平性を担保しています

 

 

  3.十二利用分当選受付番号を発表(07日午前9時ころまでに)

     電子申請で申込の方は、別途受付番号が割振られていますので、
       申請ID対応表にある受付番号で当落をご確認下さい。

   次点の受付番号を追加しています。(趣旨説明あり)
   抽選の当選発表は、次点の可能性が判断できるように、
   当選者の手続き状況を反映させて発表しています。
   当選者が手続を終了したことで、次点が無いことを意味します。



  @
集会室・和室・美術室・料理室の当選受付番号
  A体育室-午前帯の当選受付番号
  B体育室-午後帯の当選受付番号
  C体育室-夜間帯の当選受付番号

 

  4.当選の本申込み期間は、07日から14日までです。

    本申込みには、当選した受付番号の写しと本人確認ができるものをご持参ください。

   なお、14日までに本申込みが無かった当選の受付番号は失効となります。

 

    さらに、当センターにおいては休館日が第2水曜日になっていますので、

   申込最終日が休館日と重なった場合は前日になり、

   申込最終日が他の生涯学習センターと異なる場合があります。

   当選者が申込む際には、申込期限を再確認して来館して下さい。